ARCHIVE

『In order to be irreplaceable one must always be different 』
-Coco Chanel

かけがえのない人間になるには、常に他人と違っていなくては

 

 

 

 

周りの人間と同じことをしていて楽しいのか。量産型と言われるものを否定するわけではない。

 

 

 

変わり者が否定され、除け者にされ個性を隠さざるえないこの社会。

 

 

 

 

周囲の人間と同じ生き方を望む人はそう生きればいい。そんな生活が面白いのかは別として

 

 

 

自分の存在する組織でナンバー1になることが出来ても、オンリー1になれない事に満足できるならだが。

 

 

 

どうせ生きていく人生なら楽しんだもの勝ち。

 

 

 

周囲の人間がやらないことやる。最高に活かしてるでしょ。

 

 

 

結局言いたかったことは、面白い事やろうやって事でした。
物事のやるか、やらないかの基準は面白いかどうか。楽しいかどうか。
必要最低限をやっていれば、まずはこれくらいでいいと思ってる。

 

 

 

冒頭のCoco Chanelの言葉が好きで、周囲の目がきになりチャンスを逃しそうになるとき
一度思い出す言葉です。

 

 

 

短い学生生活どうせ過ごすなら変わってる面白い事していこうや

 

投稿者プロフィール

鈴見侑大
鈴見侑大
情報フロンティア学部 経営情報学科 1年
主な仕事:
趣味:古着屋・セレクトショップ巡り、バスケ
特技:明るくいること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。